検査・手術案内

内視鏡による上部消化管の検査

ファイバースコープを体内に挿入して、患者様の食道・胃・十二指腸の中を実際に見ることが出来る内視鏡検査によって、潰瘍(食道潰瘍、胃潰瘍、十二指腸潰瘍)、炎症(逆流性食道炎、胃炎)、腫瘍、がん(食道がん、胃がん)、ポリープなどが診断できます。胃の不快な症状が継続している方は、是非内視鏡による検査を受けて頂きたいです。また、ピロリ菌検査も可能です。 現在症状がなくても、過去に胃の疾患を患ったことがある方や健康管理を兼ねて、定期的に検査を受けることをお勧めしています。

内視鏡学会専門医が内視鏡検査を行います

当クリニックでは、安心して検査を受けて頂けるよう、内視鏡学会専門医が内視鏡検査を担当いたします。また、複数のファイバーを使い分け、年齢・性別・検査部位に合わせたオーダーメイド検査を行っております。

年間内視鏡検査実績

胃内視鏡検査大腸内視鏡検査それぞれ約3,000件/年施行しています。

平日8:00~18:00(水~16:00 土~12:30)お昼休み中でも検査が可能です。

お忙しいお仕事や家事の合間でも、気軽に検査を受けて頂ける 『お昼休み検査』『午後検査』を実施しております。ぜひご利用ください。

基本的には検査はご予約制となりますが、条件が整えば予約なしの当日検査も可能です。朝食を摂らずに来院頂ければ午前中に、昼食を摂らずにご来院頂ければ午後中の検査が可能です。その他詳細につきましては、受付までご相談ください。

選べる2つの検査方法

当クリニックでは、内視鏡を口から挿入する方法と、鼻から挿入する方法のどちらかで検査を受けていただきます。また、鎮静剤による処置も行っております。ご希望の方は予約時にお申し出ください。

口から挿入する経口内視鏡

胃カメラは 『苦しい』 というイメージを持っていらっしゃる方が多くいますが、スプレー式咽頭麻酔をしっかりと行ってから検査をしますので、かなり楽に検査を受けて頂けます。

鼻から挿入する経鼻内視鏡

患者様の負担をより軽減できるよう、経鼻内視鏡も導入しております。吐き気を感じることが少なく、検査を行うことができます。

感染予防対策

当クリニックでは、日本消化器内視鏡学会のガイドライン(「内視鏡の洗浄・予防に関するガイドライン」)に沿って、内視鏡の付着物を高レベルの消毒液にて完全に洗い流し、残っている細菌やウイルスをすべて死滅させるための内視鏡洗浄消毒器の導入や検査で使用した内視鏡処置具を使い捨てにするなど、徹底した感染症対策をしており、安心して検査を受けていただける取り組みを行っております。

ご予約・お問い合わせ
上部内視鏡検査(基本予約制)℡ 052-564-5558 (FAX 052-564-5553) 条件が整えば、予約無しの当日検査も可能です。
胃カメラ・大腸カメラ検査予約 WEB予約はこちらから

胃カメラの予約待ちはございません。
条件が整えば、予約無しの当日検査も可能です。
大腸カメラは1週間以内に予約が可能です。

ページの先頭へ